Ken’s Learning Projects

色々なスキルや資格の取得を実践・展開します!

ニューヨークでやりたい50のこと(22: エンパイア・ステート・ビルディングからもニューヨークを一望する)

前回のボストンに加え、この春休みではフィラデルフィアやワシントン、シカゴなどの小旅行を計画していました。ただ、休みが1週間なので効率的に回っていきたいものです。一応ちゃんとそれぞれの都市でいきたいところをピックアップしていきました。

そうしたら一つ問題がありました。いきたいところの中には、特に火曜日と水曜日が休みというところが多いということです。ちょっと足を伸ばしたのにも関わらず、いきたいとこには入れないのではもったいないです。ということで、火曜日と水曜日に関しては、マンハッタンで行けるところに行こうと思います。

そこで思い出したのが、以前ロックフェラーセンターの展望台に行ったことです。あの時はまだまだ秋くらいだったと思います。そして今、まだまだニューヨークは寒く、春までもうしこしかかりそうです。まあ何が言いたいかといいますと、季節が変わったならば、もう一度展望台に行ってみようかなということです。

そしてマンハッタンには、ロックフェラーセンターに並ぶ、有名な展望台があります。それは、エンパイア・ステート・ビルティングの展望台です。もはやニューヨークのランドマークとも言えるこの建物にも展望台があり、是非とも行っておきたいです。ということで行ってみましょう。

 

 

目次

 

エンパイア・ステート・ビルディング

エンパイア・ステート・ビルディングは、1931年に完成しました。今年て90周年ということになります。ウェブサイトにいっても、"Cerebrate 90 Years of the Empire State Building"と大きく謳っています。1931年って大恐慌のど真ん中じゃないのか。高さは381mであり、電波塔まで入れると443.2mらしいです。なんと、東京タワーより高いです。現在、アメリカ合衆国の国定歴史建造物に指定されています。

デザインがかっこよく、まあクライスラー・ビルには敵わないかもしれませんが、ちゃんと漂うアール・デコ感がいい感じです。外観からはその歴史がひしひしと感じられます。

 

展望台入場までの流れ

まずはチケットの購入です。が、もちろんウェブから購入可能です。というか買っておいた方がいいです。以下から購入できます。

www.esbnyc.com

買っておいた方がいいというのは、まあまあ混んでいたからです。まあ春休み真っ只中であり、各地からニューヨークに人がかなり来ているということもあり結構盛況していました。ただ、まあチケットを買っておけばチケット購入ブースはパスできます。

ただ、ここでさすが資本主義の国だ!と思うのが、86階までのチケットと、それに加えて102階までのチケットの2種類があるところです。もちろん値段が違います。大人だと、86階までのチケットが$44であり、102階までのチケットはなんと$77です。違いすぎる。

 

ということで建物につきました。全然上まで写真が入りません。なんかちょっと工事をしている感じでしたが、その看板に"OBSERVATION ENTRANCE ->"と親切に書いてあるので向かいましょう。

f:id:KenSuzuki1:20220330151446j:plain

 

建物に入るとまずはお馴染みのセキュリティチェックがあります。基本的にはこれに時間がかかります。アメリカは大変だ。ただ、もうコロナ関連のチェックはなくなっていました。これが無くなったことで多少スムーズになったのかなと思います。マスクもしてなくてもOKです。

ちょっと進むと模型がお出迎えしてくれます。模型といってもめちゃくちゃでかいです。

f:id:KenSuzuki1:20220330151513j:plain

 

エレベーターに乗るところでどうしても列ができてしまいます。ただ、この部分をディズニーの待ち時間的な催し物でなんとか悪い印象にしないようにしようとしています。そこでよくあるのがその建物の歴史などの展示や、写真が取れるコーナーです。ただ、私がエンパイア・ステート・ビルディングにおけるそれで感じたのが、割と新しいということです。いや、いいんですけど、歴史のある建物という心づもりで来てるからちょっと驚きます。

f:id:KenSuzuki1:20220330151632j:plain

 

なぜか一度80階で降ろされます。ここがよくわからない。ちなみに102階まで行こうとすると、2階→80階→86階→102階と、3回もエレベーターに乗ることになります。

f:id:KenSuzuki1:20220330151658j:plain

 

展望台からの眺め

なんやかんや言いましたが、86階に到着です。天気も良くてよかったです。先程も言いましたが、春休み中ということもありかなり人がいました。子ども連れも多かったです。

この86階からの眺めのいいところは、柵はあるものの、ガラス一面じゃないということです。まあ物を落としたりする危険はあるのでしょうが、晴れている時はやっぱりこっちの方がいいです。

f:id:KenSuzuki1:20220330151733j:plain

 

北側です。なんか自分が高いところにいると、他のめちゃくちゃ高い建物がそんなに高く感じない。それよりも、建物細!って思います。ロックフェラーセンターからの時と季節が変わっているから、展望も一番変わるのかなーと思ってたセントラルパークですが、残念ながらあんましよく見えない。

f:id:KenSuzuki1:20220330151801j:plain

 

南側です。私的には、この南側の眺めが結構いいなと思いました。というのも、マンハッタンの南端にはそこそこ高い建物が集まっているのですが、その途中はそこまで高い建物がないので、かなり壮観になります。ハドソン川もいい感じに見えます。

f:id:KenSuzuki1:20220330151846j:plain

 

な、なんとあの方も来ているとは!目の間隔がちゃんと合うのか心配です。相方がいませんが一人で(一匹で?)来たのでしょうか。ちなみにマンハッタンにはリアルのネズミがめちゃくちゃいます。まあ東京にもめっちゃいるか。

f:id:KenSuzuki1:20220330151914j:plain

 

そしてやっぱりめちゃくちゃ広いお土産売り場。定番のマグネットやTシャツ、そして置物とここはなんだか昔っぽい感じがします。こういうのを求めていました。まあ、だからと言って買う気にはそんなにならないんですが。

f:id:KenSuzuki1:20220330151954j:plain

 

と、いうことで、かの有名なエンパイア・ステート・ビルディングにも行って来ました。まあ、正直なところ、ロックフェラーセンターとどっちか一つでいいかなと思います。そして正直そこまで変わりません。まあ、エンパイア・ステート・ビルディングの方が、高さ的にもちょっと高いですが、値段的にもちょっと高いといったところでしょうか。ただ、それで展望がそんなに変わりますかといったら、分からないです。

まあそれでもニューヨークに来たのなら、この摩天楼を一回は見てもいいと思います。やっぱりなかなかの壮観です。でもやっぱり一度でいいかな。以上!