Ken’s Learning Projects

色々なスキルや資格の取得を実践・展開します!

ニューヨークでやりたい50のこと(8, 9: METとMoMAで芸術に浸る)

はい、芸術の秋第2弾をやりたいと思います。ニューヨークには美術館がめちゃくちゃあることはこの前書きました。ただ、その中でも有名な2大美術館がMETとMoMAです。

最初はこの2つの美術館を別々の週にやろうと思っていましたが、ちょっと今週時間があったので、2つとも行ってしまうことにしました。といっても2つともめちゃくちゃデカく、1日でも回りきれないほどなので、それぞれ違う日に行きました。

 

目次

 

METとは

https://www.metmuseum.org/

 

めちゃくちゃコレクションが多いです。その数は200万点以上と言われています。ギャラリー数は世界最多であり、コレクションの1/4程度が展示されています。

場所はセントラルパークの東側にあります。天気の良い日にセントラルパークを横断して行きたいものです。地下鉄だと4, 5, 6線が近いです。

基本的には毎日開いています。ただ、めちゃくちゃ有名なので、休日はそこそこ混むそうです。私は平日に行ったので全然混んでませんでしたが。

料金は、基本的には大人が$25です。ですが、NY在住の場合やNYにある大学に通っていれば無料で入ることができます。オンラインで入場の予約だけして受付に行き、学生証を見せればチケットをもらえます。これは何回も行きたくなります。

例によって写真撮影可です。中にはスケッチをしている人なんかもいました。

 

METに行ってみた

それでは行ってみましょう。セントラルパークを抜けて、グッゲンハイム美術館を過ぎると見えてきます。建物自体は東側を向いており、その前には広場や噴水があります。結構人がいて、入る前はこれはそこそこ混んでるかもしれないなと思ってしまいました。

f:id:KenSuzuki1:20211120102041j:plain


それでは中に入りましょう。ここが入口ホールです。尋常じゃない階高と格式です。受付がすぐにあるので向かいましょう。予約のメールと学生証を見せるとチケットを受け取ることができます。チケットにQRコードがついており、それぞれのコレクションに入るときに必要です。

f:id:KenSuzuki1:20211120102141j:plain

 

正面の階段です。ハリポタか。1階は割と昔の時代のもので博物館的な感じなのに対し、2階は新しい時代のもので美術館的な感じでしょうか。

f:id:KenSuzuki1:20211120102936j:plain

 

早速コレクションを見て行きましょう。ギリシャとローマから行ってみます。もちろん作品もすごいんですけど空間もすごい。

f:id:KenSuzuki1:20211120102203j:plain

 

これは建物内部全体に言えることなんですが、自然光めちゃくちゃ使ってきます。雨の日だったら全然雰囲気違いそう。

f:id:KenSuzuki1:20211120102228j:plain

 

最近の美術館みたいにぐるっと回るようには作られていません。ここがちょっと難しくて戻らなくちゃならなくなったりします。マップがオンラインでゲットできるのでそれをちょくちょく確認しながら進みます。ちなみに明らかに逆方向に進むとお尻ばっかりになります。

f:id:KenSuzuki1:20211120102255j:plain

 

エジプトコーナーです。紀元前2000年前のものですとか書かれても「すげーな」くらいの感想しか言えないのが悲しいところです。

f:id:KenSuzuki1:20211120102330j:plain

 

建物内に神殿が。どうやって搬入したんだ。

f:id:KenSuzuki1:20211120102357j:plain

 

ジョジョ立ち(男)

f:id:KenSuzuki1:20211120102429j:plain

 

ジョジョ立ち(女)

f:id:KenSuzuki1:20211120102452j:plain

 

ちょこちょこカフェとかレストランがあったりします。こんな場所でゆっくりご飯なんて贅沢です。

f:id:KenSuzuki1:20211120102532j:plain

 

中世の騎士を再現したという場所。重そう。

f:id:KenSuzuki1:20211120102611j:plain

 

こんな部屋じゃ寝れない。

f:id:KenSuzuki1:20211120102738j:plain

 

持つな持つな。

f:id:KenSuzuki1:20211120102807j:plain

 

コレクションは時代と地域によって分けられています。ペルシャ絨毯の部屋。

f:id:KenSuzuki1:20211120102832j:plain

 

少しですが、アジアの中に日本コーナーも。なんかそこそこ人気でちょっと嬉しくなります。

f:id:KenSuzuki1:20211120102900j:plain

 

まあ全てがでかいんですが、ミュージアムショップも信じられないくらいでかいです。

f:id:KenSuzuki1:20211120103006j:plain

 

ちなみに2階には日本人が大好きな印象派のモネやルノワール、また、ゴッホドガセザンヌピカソなどのめちゃくちゃ有名どこのさらに有名な絵が並んでいます。

ですが、とりあえず言えることは広すぎます。一応4時間いたのですが、それでも全部なんて見る気が起きないくらい広かったです。ニューヨークに住んでいていつでも行けるなら良いですが、そうでなく旅行などであれば、あらかじめ作品と場所を把握してから行くことをお勧めします。

 

MoMAとは

www.moma.org

さて次の日に向かうのはMoMAです。METと明らかに違うのはその時代で、近代から現代が中心のコレクションです。ちなみにその建築は日本人の谷口吉生の設計によってリニューアルされています。

場所は53Avにあります。地下鉄でも53Av駅があるので便利です。また、ここもほぼ毎日開いています。

料金は、大人が$25、学生が$14です。学生であることに感謝。ぜひオンラインで買って行きましょう。時間を設定しなければなりませんが、誰もそんなとこ見てないんじゃないかって思います。

 

MoMAに行ってみた

それでは向かいます。平日に行ったのにも関わらず、列ができちゃうくらいの混みようです。まあ、COVIDのワクチン接種とIDの確認のためです。ちなみに中もそこそこ混んでいました。

f:id:KenSuzuki1:20211120103059j:plain

 

ロビーに入ると、アメリカの美術館得意の空間めっちゃ広く使うパターン。すでにチケットを買っていれば受付などに行く必要はありません。エスカレーターで上階に上がりましょう。

f:id:KenSuzuki1:20211120103127j:plain

 

展示する場所は5階からなっています。とりあえず最上階に行き、上から降りてくることにしました。近現代美術なのでわけわからんところが多くなってしまう。

f:id:KenSuzuki1:20211120103200j:plain

 

MoMAの展示の中には建築が絡むところもちょこちょこあります。例えばフランク・ロイド・ライトやガウディの作品なんかが展示されてもいます。

f:id:KenSuzuki1:20211120103233j:plain

 

何作ってもOK。

f:id:KenSuzuki1:20211120103337j:plain

 

正直なところわけわかりませんが、とりあえずふんふん顔をして進みます。

f:id:KenSuzuki1:20211120103402j:plain

 

とりあえず部屋がかっこいい。

f:id:KenSuzuki1:20211120103426j:plain

 

急に車が。

f:id:KenSuzuki1:20211120103448j:plain

 

誰々によると、「この芸術家の作品はまるで海のようだ」との解説が。全然そう思わない。

f:id:KenSuzuki1:20211120103513j:plain

 

図工。

f:id:KenSuzuki1:20211120103538j:plain

 

日本でもおなじみMoMAミュージアムショップ。他の美術館のミュージアムショップとはちょっと趣が違ってその美術館の展示品とはあまり関係がないものでもおしゃれだったらOKみたいな感じで販売されています。本も多いなという印象。

f:id:KenSuzuki1:20211120103607j:plain

 

向かい側にもMoMA Design Storeがあります。すぐなのでぜひ立ち寄りましょう。売っている商品が微妙に違います。さらに展示品とは関係なくなり、普通におしゃれ雑貨屋さんです。

f:id:KenSuzuki1:20211120103631j:plain

 

いかがだったでしょうか。ちなみにもちろんMoMAにもめちゃくちゃ有名な画家の有名な作品がいくつもあります。これの中で一つでも日本に来たらそこそこニュースになってすごい人が駆けつけてみるんだろうなと思うと複雑な気持ちになります。ただ、そんな作品をそんなに混んでいない空間でゆっくりと堪能できるのは贅沢極まりないです。

MoMAの方が新しい美術館であるが故に、ちょっと導線とかも考えられていて回り易いかもしれません。あと広さも流石にMETよりは狭いです。が、作品が作品だけに大満足できます。

 

今週はニューヨークの2大美術館に行ってみました。まあ芸術の秋というにはもうニューヨークはめちゃくちゃ寒くなってしまったのですが、課題に追われる日々から逃避できていい気分転換になりました。来週からはちょっとスポーツに目を向けたいと思います。