Ken’s Learning Projects

色々なスキルや資格の取得を実践・展開します!

ニューヨークでやりたい50のこと(26: ハイラインを散策してゆったりした時間を過ごす)

だんだんニューヨークも涼しくなってきました。完全に秋到来です。それはそれで過ごしやすくなっていいのですが、あまりに寒くなると外でやる系のものをやる気がなくなりそうです。という理由から、この「26: ハイラインを散策してゆったりした時間を過ごす」を早めにやっていくことにしました。

 

目次

 

ハイラインとは

ハイラインとは、マンハッタンのウエストサイドにある公園というか散策道です。廃線となった高架線が公園としてリノベーションされ、現在、500種以上の植物や樹木があり、全長1.45マイルの連続した緑道となっています。公共スペースや庭園に加えて、多様な公共プログラム、コミュニティや若者の参加、世界的なアート作品やパフォーマンスが、誰でも無料で利用できます。

時期によって開園している時間は少し異なりますが、基本的には年中歩けます。また、これも時期により多少時間は異なりますが、無料のツアーも行っているそうです。

 

歩いてみよう

本当にマンハッタンの高層ビルを縫うように散策道が整備されています。かなり草木が整備されており、ベンチがそこそこあります。ただ、平日に行ったのですが、結構人がいました。これは休日になったらかなり人が出てきそうです。それこそゆっくり散策していたり、読書をしていたり、なんなら寝てたりしています。周りのオフィスから会社員が少し休憩に出てきてたりもしていました。

f:id:KenSuzuki1:20211009110258j:plain

 

昔は貨物用の線路として使用されていたものをリノベーションしたものだそうです。そしてまあ良くあることですが、その名残をちゃんと残してあります。

f:id:KenSuzuki1:20211009110328j:plain

 

中には高層ビルを潜るようなところもあります。また、そのようなビルに関してはハイラインに接続できたり、ハイライン方向へ何か展示をしていたりしていました。

f:id:KenSuzuki1:20211009110407j:plain

 

多分マンションなんだろうなと思う建物ですが、まあ場所が場所だけに前衛的です。形もそうですが、こんなところに住んだらここを歩く人にめちゃくちゃ見られて大変そうです。店舗なら広告としてはかなり良いかもしれませんが。

f:id:KenSuzuki1:20211009110419j:plain

 

昔っぽい感じを残しているところも多々あります。ほとんど店などはないのですが、多分認められたちょっとしたワゴンなんかがアイスをちょっと売っていたりしています。

f:id:KenSuzuki1:20211009110453j:plain

 

さまざまなアート作品が展示してあります。中には奪い合いになっているベンチを占領しているものもあります。

f:id:KenSuzuki1:20211009110512j:plain

 

飛行機でしょうか。

f:id:KenSuzuki1:20211009110526j:plain

 

メトロノームでしょう。デカイです。

f:id:KenSuzuki1:20211009110530j:plain

 

自由に歩行者が描ける場所もあります。実際に子どもが描いていました。

f:id:KenSuzuki1:20211009110548j:plain

 

休憩できるスペースがそこそこ設置されています。ただ、なにを見るようになっているかというと普通のマンハッタンの街並みです。道路に向けるとはなかなか度胸があります。

f:id:KenSuzuki1:20211009110558j:plain

 

学校でしょうか。子供達がハイラインに向けて歌を歌っていました。さらにはそこに人が集まり、ちょっとしたコンサートになっています。

f:id:KenSuzuki1:20211009110610j:plain

 

Vessel のある広場から出入りすると良いと思います。建築的にはおおーとなりますが、ちょっと悪い評判もあり、入れませんでした。

f:id:KenSuzuki1:20211009110609j:plain


本当に草木がきちんと茂っていて快適な時間を過ごすことができます。天気の良い時に本でも持ってきて寝ながら読書でもして過ごしたいです。また、葉っぱも少し黄色く色づいていましたが、もうちょっとしたら紅葉も楽しめるのではないでしょうか。是非ニューヨークにきて時間があったらきてみてください。