Ken’s Learning Projects

色々なスキルや資格の取得を実践・展開します!

Courseraを利用して新しいスキルを習得する(001:登録方法)

 以前、 Learning Project としてedXを利用して学習するということをしていました。ちなみにedXというのは、マサチューセッツ工科大学ハーバード大学によって創立されたオンライン教育のプラットフォームであり、世界中の学生に無償で、多岐な分野にわたる大学レベルの授業を無償で提供しているものです。このサービスを用いることで、1. 無料で 2. 有名大学の 3. 色々な科目の コースが受講することができます。

今回始めたのは、同様のサービスを展開している Coursera です。前々からやってみたかったのですが、edXも捨てがたかったので手を出せずにいました。ただ、今回なかなか面白そうなコースがあったので思い切ってチャレンジしてみました。

 

 

Coursera とは

スタンフォード大学のアンドリュー・エン准教授とダフニー・コラー教授の2人によって設立されたオンライン学習サービスです。edXと同様、世界のトップレベルの大学や企業が色々なコースを提供しています。Courseraのホームページによると、「Courseraは、200以上の主要大学や企業と提携し、世界中の個人や組織に、柔軟で手頃な価格の、仕事に役立つオンライン学習を提供しています。Courseraは、実践的なプロジェクトやコースから、即戦力となる修了証や学位プログラムまで、さまざまな学習機会を提供しています。」とのことです。日本の大学では、2013年に東京大学がCourseraに参加しました。また、企業で言えば、GoogleIBM、SAPといった大規模なIT企業が講座を提供しています。

 

登録方法

まずは Coursera のホームページを開きましょう。

www.coursera.org

Sign up」より、Full name、E-mail、Passwordを入力する画面が表示されるので、それぞれ入力します。その後、「Join for free」をクリックすれば完了です。もちろん表示されているようにGoogleFacebookのアカウントを使用することも可能です。

 

授業の登録方法

まずは受講したい授業を探すことになります。ログイン後の画面の左上に、「Explore」という青のボタンと「What do you want to learn?」という検索スペースがありますので、ここから検索していくことになります。

「Explore」からは、分野別にコースを選択することができます。また、それらは階層的な構造になっていますので、より詳細に受講したいコースが決まっている場合はどんどんソートして行きましょう。

「What do you want to learn?」の検索スペースでは、グーグル検索と同じような感じで、キーワードを入力すれば検索できます。

受けたいコースが決まったら、コース登録をしていきましょう。コース紹介ページにある、「Enroll」ボタンを押します。
Purchase Course(Certificateあり)と Full Course, No Certificate(Certificateなし) の2つの選択肢が表示されます。希望する選択肢を選び、「Continue」ボタンを押してください。そうすれば、コース登録が完了します。最初は、Full Course, No Certificate(証書なし)を選択しておいていいと思います。

また、コースが Specialization の一部である場合は、「7 day free trail」の勧誘画面が表示されるはずです。とりあえず1週間やってみて、合わなければ後にキャンセルすることができます。

一度登録したコースは、自分のページに表示されるようになります。Homeに表示されるほか、それらが継続中なのか完了しているのかを確認することができます。

授業動画はYouTubeの使用と似ています。自分のペースに合わせて動画の再生スピードを変えたり、字幕を出すこともできます。

 

コース形態と料金

Courses(コース)

最も数が多いもので、一つのコースを学習していくことになります。一つのコースは数週間の目安が設定されており、4週間程度であることが多いです。コースによっても異なりますが、一つの週は「講義動画を視聴」「ミニテスト」「課題を提出」などで構成されています。所要時間は20~40時間のものが多いです。

基本的にこれらのコースはすべて無料で受講することができます。すなわち、無料でやって行きたいのであればこのコースを選べばいいことになります。ただ、コースによっては有料のオプションも用意されており、そちらを選ぶと課題の回答が得られたりするため、フィードバックを得ることができます。本気で学びたいのであれば、有料で受講するといいと思います。ちなみにコースによって価格は異なりますが、ひとつのコースあたり、4,000円ほどで受講することができます。

Specialization(専門講座)

Courseraの中では、いちばんスタンダードな形式の講座だと思われます。ひとつの専門講座は複数(4~6)のコースから構成されています。それぞれの専門講座の内容を見れば、事前に構成しているコースを確認することができます。もしその分野の学習をして行きたいのであれば、この Specialization を選択することでぐちゃぐちゃに混在していて分かりにくい複数のコースを、適切な順序で学習することができます。

料金形態はサブスクです。1ヶ月あたり5,286円ですべてのコースにアクセスできます。いくつかみてみましたが、どの Specialization も共通の価格のようです。サブスクということは、早く終わらせることができればそれだけ安く修了することができます。

Guided Projects(ガイド付きプロジェクト)

動画と資料が分かれているという従来の形式を改良し、よりユーザビリティを重視した形式となっていますのがこの Guided Prohects です。また、そのほとんどは一つにつき100~200分の所要時間で、Courseraの中では比較的コンパクトな内容になっています。そのぶん料金も安く、1,000円くらいで受講できる講座がほとんどです。

 

MasterTrack™ Certificates(修士課程)

まさかのオンラインでMaster Degree を取得できる時代になってしまいました。まだまだ取得できる大学や分野は限られているものの、構成などは非常に洗練されています。また、これが正式な学位として認められるのかは疑問ですが、将来的には認められていくような流れとなっていくのではないでしょうか。

料金はそれぞれで異なりますが、まあ実際に留学するよりは確実にお得です。

 

やってみたコース

Learning How to Learn: Powerful mental tools to help you master tough subjects

マクマスター大学とカルフォルニア大学サンディエゴ校による、学習方法のコースです。

このコースでは、学習時における人間の脳の働きなどを学んでいきます。効果的な学習方法を知りたい方、学習効率を上げたい方におすすめです。

ちなみにこのコースで主に説明をしているバーバラ・オークレーは、このコースとほとんど同様の内容の書籍も出版しています。日本語訳も出ておりますので、この授業の参考図書として活用するといいと思います。

 

Foundations of Project Management

Google が提供しているもので、「Google Project Management」のなかの一つです。無料期間があったので試してみることにしました。

その名の通りプロジェクトマネジメントの基礎を学ぶことができます。さすがに Google が提供しているだけあってコースやビデオの構成が素晴らしいです。

Coursera の中でもかなりポピュラーなものであり、もしかしたら就職などを考慮して取得している人もいるのではないでしょうか。

 

edXとの比較と感想

基本的には edX とそこまで授業形態は変わりません。ビデオでの講義が中心となり、いろいろな分野の学習をすることができます。ただ、提供している企業や学校に差があり、やはり東海岸で設立された edX と西海岸で設立された Coursera という特徴を反映しているものとなっています。また、そのどちらにも提供している大学もありますが、それでもコース内容を分けているところも見受けられます。

また、料金体系も異なります。edXは比較的自由に提供される組織に よって値段が決定されていますが、Coursera は比較的料金の幅が決めれています。また、サブスクはCoursera特有です。

ただ、どちらもきちんと選べばほとんどのコースを無料で受講することができます。英語の勉強という意味だけでなく、それぞれの分野の内容を学ぶことができるので、モチベーションを維持することも容易です。ぜひ皆さんも使ってみてください。

 

f:id:KenSuzuki1:20210213002105j:plain