Ken’s Learning Projects

色々なスキルや資格の取得を実践・展開します!

ファイナンシャル・プランナー(FP)資格の取得 (001)

こんにちは。新しい Learning Project を始めます。今回は資格の取得を通してスキルを身につけようと思います。と言うのも、やはり何かしらの成果があることでモチベーションの維持や成果の結果がわかりやすく、この Learning Project にも適合しやすいと思うからです。

 

なんの資格を取得するか

ただ、日本で見ただけでも資格にはかなりの数があります。世の中には資格マニアなる人もいて、なんでもかんでもとっているような人もいるそうです。幅広い知識を得ると言う面ではいいと思いますが、そこまで労力をかける時間も無いので絞るしかありません。

そこで今回はファイナンシャルプランナー(FP)という資格の取得を目指します。理由ですが、以下の2つがあります。1つ目は感情的な側面です。まあファイナンス系の資格でちょっと面白いかな、と思ったからです。やはりモチベーションの維持や理解どにも関わってきそうではあります。2つ目は実務的な面です。今まではそんなにお金のことを気にせずいきてこれましたが、これからは人生において色々なイベントごとが発生し、その度に状況が変化しそうです。その度にお金の問題は関わってきそうなので、広く薄い知識でもあったほうがいいかなと思ったからです。

さらには実際問題、本当に取れるかという問題があります。自分の予定上、あまり未来になってしまうと受験ができないかもしれません。ファイナンシャルプランナーについて少し調べたところ、次の試験は5月にあるようでしたのでそこの問題がありませんでした。

 

何級を取得するか

次に、何級を取得するかという問題になります。実際には1〜3級があり、それぞれまあ難しさが異なるようです。本当は2級を受けようと思っていました。ですが、さらに調べたら2級からは受験資格が必要で、2級の受験資格は

  • AFP認定研修の受講修了者
  • 3級FP技能検定合格者
  • FP実務経験2年以上
  • とのことです。実務経験はありませんし、研修を受けたのではこの Learning Project の意味があまり無いので、これは地道に3級から合格していくべきかなと思いました。正直今までの Learning Project に比べたら少し簡単かな、と思いましたが、まあそんなとこでもいいでしょう。

 

そもそもFP資格って何か

実はこれをあまり理解せずに資格名でスタートしようと考えていました。一応国家資格であり、ファイナンシャル・プランニング技能検定として1〜3級があり、日本FP協会認定資格としてAFP資格とCFP資格という上位資格があるようです。また、試験は「金融財政事情研究会(金財)」と「日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」の2団体が実施しており、どちらで受けるかを決める必要があります。

この2つについてですが、午後に行われる実技試験に差があるようです。金財では、個人資産相談業務もしくは保険顧客資産相談業務から出題されるのに対し、日本FP協会では資産設計提案業務から出るとのことです。これもネットからの情報ですが、金財は少し難しいが範囲が狭い、日本FP協会は少し簡単だが範囲が広い、とのことでした。ただ、それを考えた時に、今回この資格を取得しようと思った動機は、幅広い知識を得たい!の方ですので、今回は日本FP協会にて受けようと思います。

 

どのように勉強するか

もちろん独学で、この Learning Project に基づいて資格取得に向けて学習します。ということですが、まあ流石に今回は書籍に頼るしかなさそうです。早速本屋にいくことにしました。本屋に行くとそこそこ対策本が並んでおり、人気が伺えます。今回は以下2冊を購入しました。

 

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2020-2021年 (みんなが欲しかった! シリーズ)
 
みんなが欲しかった! FPの問題集 3級 2020-2021年 (みんなが欲しかった! シリーズ)
 

 これに決めた理由ですが、売り上げNo. 1とあったからです。まあどれもそんなに変わりは無いだろうと思って購入しました。

ちなみに参考までに取得までの勉強時間ですが、かのユーキャン曰く、

ファイナンシャルプランナー(FP)3級の試験に合格するために必要な勉強時間は、80〜150時間程度が目安になります。1日2時間勉強するのであれば、2〜3カ月程度の期間が必要になる計算です。

とのことです。実際の試験日ですが、今年は5月23日とのことですので、あと約1カ月半となります。Learning Project で勉強することの効率性を過大評価すると、1日1時間で約45時間は確保できそうなので、これで行こうと思います。

ところで、ここで考えることは、普通であるとまずは濃いピンクの方の「教科書」なる本からやってしまいがちです。ですが、やはり今回は、「テストを早めに受け、それを元にフィードバックを受け取る」という手法を取りたいと思いますので薄いピンクの方の「問題集」なる本から手をつけようと思っています。

 

とりあえずこれでまた新たな Learning Project をスタートさせました。今までより難しくはないかもしれないとたかをくくっていますが、まあそれでも新しい知識を得ることになります。知的好奇心を高く保ちながら勉強に励みたいと思います。期をみて中間報告などできればと思います。

f:id:KenSuzuki1:20210409065939p:plain