Ken’s Learning Projects

色々なスキルや資格の取得を実践・展開します!

TOEIC990点の取得- 006

冒頭から申し訳ありませんが、1ヶ月ほど私のプライベートがバタバタしており、ブログの更新が全くできませんでした。ですが、現状少し落ち着いてきましたので、またこのブログの執筆を始めたいと思います。読んでくださっている方々には、また楽しんでいただけたらと思います。

 

まずはこの1ヶ月の間に進めてきた Learning Project の結果から随時記載していきたいと思います。その手始めは、この「TOEIC990点」です。そもそもこのプロジェクトは、最も有名であろう英語のテストであるTOEICで満点の990点を取ろうというものです。現状は705点でしたので、285点アップを狙いました。

やってきたことは、以前に記載しましたが、本番形式に近い問題集を解くことにフォーカスしました。公式の問題集を2冊購入し、計4回分の試験問題を解きました。実は他の問題集的な図書も購入したのですが、恥ずかしながらやらずじまいで終わりました。

実際のテストは2月28日に受験しました。コロナ渦ではありましたが、多くの人が受験会場まできていました。会場側のコロナ対応もかなりしており、受験に関しては全く問題ありませんでした。

 

そして結果ですが・・・910点でした。

f:id:KenSuzuki1:20210320093345p:plain

TOEIC結果 (2021/2/28受験)

990点には遠く及ばず、なんなら力不足が判明した結果となりました。この結果を受けて、今回はその問題点とこれからの展望について記載したいと思います。

 

今回のプロジェクトの問題点

自分で思う今回のプロジェクトの最大の失敗は、解いた問題数の少なさです。今回は公式問題集の本を2冊購入し、それぞれに2回分の試験問題がありますので、計4回分解いたことになります。

ちなみに4回とけば、テストの形式を把握することはできます。以前に書きましたが、それぞれのパートでの問題の出されかたや、自分なりの解き方を構築するのには4回分の試験問題を解けば十分ではないかと思います。

しかしながら、その回数でダメだと思ったことは、多様な問題に対応できないことです。もちろん英語という言語を相手にしているため、100%網羅することはネイティブの方でなければなかなか難しいとは思います。ただ、TOEICでは、問題にしやすい文章があり、それらを網羅することは、もっと問題数をこなすことができれば近づけそうです。

また、この4回分も一度解いただけで、再度解くということができませんでした。解いて答え合わせをし、それがなぜ間違えたのかを理解することまではしましたが、少し時間が経ってからもう一度解くことができれば、それが身についたのかどうかを知ることができると考えます。

以上が今回のプロジェクトで自分の目標に到達できなかった原因かと考えます。

 

今後の展望について

今後ですが、もう一度受験し、目標にしていた990点を再度目指そうと思います。しかしながら、今回できなかったことを生かし、解くべき問題を用意し、その問題数をこなすことで点数をアップさせることを狙います。最初にもっと計画し、スケジュールを立ててから行動すべきでした。

よくよく考えれば、このLearning Projectでは、計画に時間を割くべきとしていました。読み返してみたところその分量は、学習期間全体の10%程度でもいいそうです。次回始めるときは、この部分をしっかり守れればと思います。

また、本当に公式問題集だけでいいのかという疑問もあります。というのも上記の全てを網羅できないにした時に、より難しい問題を解いていたら通常のレベルが簡単なものになり、それにより正解率がアップするかもしれないと思うからです。ですので、次はもう少し難しいレベルの問題集を見つけてやることにしたいと思います。

以上で今回のプロジェクトを一度終わりますが、上記のようにまた再戦したいと考えております。機をみてもう一度始めようと思います。よろしくお願いします。

 

f:id:KenSuzuki1:20210212002738p:plain